Twitter

July 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「天動説」を「学力低下」の象徴にするな | Main | 中学校理科におけるキャリア教育 »

2005.02.03

『やるぞ!! 中学数学ワークシート』を使って授業実施

 本日、木更津市立木更津第二中学校の2年生のクラスで、校内研究の一環として、数学「確率」の授業をやらせていただきました。
 今回の授業では、藤川編著『やるぞ!! 中学数学ワークシート2年』(学事出版)を使いました。「確率」の単元の導入を、この書籍のプリントを使って行ったわけです。各生徒が100回ずつ10円玉をふって表が出た回数を数える活動をしてもらい、「確率とは何か」を考えてもらいました。
 数学の学力向上策のポイントは、「多様な意欲づけ」と「書くことの重視」だと考えています。本日の授業でも、これらの一端を見ていただくことができたと考えています。


« 「天動説」を「学力低下」の象徴にするな | Main | 中学校理科におけるキャリア教育 »

授業づくり」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『やるぞ!! 中学数学ワークシート』を使って授業実施:

« 「天動説」を「学力低下」の象徴にするな | Main | 中学校理科におけるキャリア教育 »