Twitter

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「報道被害」をテーマにJMEC研究会 | Main | 7/28千葉授業づくり研究会「写真という表現」 »

2007.06.20

「魔法のiらんど」からゲストを招いて研究会

以下のように研究会を行います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【第34回千葉授業づくり研究会のご案内】

今年度、ACEのテーマのひとつに「企業とつくるメディアリテラシー教育」があります。
そのひとつとして、「魔法のiらんど」様と連携してインターネットとの
付き合い方を教える授業を開発する予定です。

今回は、中高生も多く利用しているインターネットのコミュニティ・サイト「魔法のiらんど」で、
ユーザーによって作成されたホームページが適切に運営されているか、
巡回・監視するシステム「アイポリス」事業に関わっていらっしゃる、
鎌田様をお招きして、事業の内容や、子どもとインターネットを取り巻く問題や
付き合い方などをお話いただきます。
 
ぜひ、お越しください。

日時 : 6月30日(土)16:00~18:30
場所 : 千葉大学教育学部1303教室(1号館3階)
ゲスト: 鎌田 真樹子 氏 (株式会社魔法のiらんど)
スケジュール(予定)
     16:00~16:15 「インターネットとの付き合い方」授業開発について
     16:20~17:20 鎌田様のご講演
     17:30~18:30 質疑応答、参加者とのディスカッション

 参加費:2,000円(会員は1,000円)なお、学生は無料。
    (会員とは、企業教育研究会会員を指します。)

 参加申し込み方法
  参加を希望される方は、
  1)氏名 2)会員・非会員の別 3)〒・住所
  4)電話 5)メールアドレス 6)勤務先
  を明記し、下記宛にメールかFAXでお申し込みください。
  E-mail:info@ace-npo.org 
  FAX:020-4663-5605

【魔法のiらんどについて】
「魔法のiらんど」とは「携帯電話、PCから無料でホームページが作成できるサービス」です。
1999年12月に始まったこのサービスはユーザーの口コミで瞬く間に広がり、
現在では累計登録ID数510万、月間16.5億ページビュー(2007年1月末現在)
を超えるモバイル最大級のコミュニティ・サイトに成長しました。
今話題の「ケータイ小説」などもこのサイトから生み出されています。
http://company.maho.jp/

【アイポリスについて】

アイポリスはコミュニティサイトを巡回し啓蒙活動や警告あるいは削除を行うサイト監視システムです。
アダルトサイトをはじめとした公序良俗に反する内容、誹謗中傷や違法行為など、規約に反するものについては、警告、閉鎖処理を行っています。
また、プライバシーや著作権などの知識などを啓発する活動を行っています。
http://ipolice.jp/

« 「報道被害」をテーマにJMEC研究会 | Main | 7/28千葉授業づくり研究会「写真という表現」 »

「メディアと教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20600/15497072

Listed below are links to weblogs that reference 「魔法のiらんど」からゲストを招いて研究会:

» ユーチューブ、利用経験5割・口コミで認知向上 [にっかんせきぐち]
ネット調査のマクロミルは20日、動画共有サイト最大手の「ユーチューブ」の利用実態調査をまとめた。若者の利用が多く、利用経験者は全体で5割となった。動画の著作権問題などが指摘される同サイトの情報が、口コミで広がっている実態が明らかになった。... [Read More]

« 「報道被害」をテーマにJMEC研究会 | Main | 7/28千葉授業づくり研究会「写真という表現」 »