Twitter

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

2008.02.29

千葉県で第2回キャリア教育研究協議会を開催

 NPO法人企業教育研究会と千葉県・千葉県教育委員会は、3月12日(水)、千葉・幕張の千葉県総合教育センターで第2回キャリア教育研究協議会を開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 詳細は以下の通りです。


第2回キャリア教育研究協議会
・目的
 地域自律・民間活用型キャリア教育プロジェクト3年間の取組について評価し、成果を報告するとともに、地域産業界と組み立てるキャリア教育について理解を深め、各学校段階での普及を図る。

・日時
 平成20年3月12日(水) 10:00~16:15 (受付9:30~)

・会場
 千葉県総合教育センター メディア教育棟大ホール
 〒261-0014 千葉市美浜区若葉2-13
 電話 043(276)1166

・対象
 キャリア教育を担当者(各学校・各教育委員会・企業・行政等)
 小・中・高等学校でキャリア教育に関心のある教員
 その他、キャリア教育に関心のある方

・内容
 10:00~10:10 あいさつ
 10:10~11:00 基調講演「企業と組み立てる授業の意義(仮)」
           藤川 大祐(千葉大学教育学部准教授/NPO法人企業教育研究会理事長)
 11:00~12:10 事例紹介と模擬授業
           事例紹介「地域自律・民間活用型キャリア教育プロジェクトの取り組み」
           模擬授業「数学におけるキャリア教育の取り組み」
 13:15~14:10 ワークショップ「キャリア教育推進の課題」
 14:30~16:00 シンポジウム「これからのキャリア教育-可能性と課題-」
 16:00      閉会挨拶

主催 NPO法人企業教育研究会
共催 千葉県 千葉県教育委員会


・参加申し込み方法
 1)氏名 2)〒・住所 3)電話 4)メールアドレス 5)勤務先
 を明記し、下記宛にメールかFAXでお申し込みください。

申し込み先  NPO法人 企業教育研究会

       TEL:043-308-7229(NPO法人企業教育研究会 事務局)
       FAX:020-4663-5605(NPO法人企業教育研究会 事務局)
       E-mail:info@ace-npo.org

文部科学省、「ちょっと待って、ケータイ」リーフレットを全国の小6に配布

 文部科学省は携帯電話やインターネットに関する問題を子どもに啓発するためのリーフレット「ちょっと待って、ケータイ」の新版を作成し、全国120万人の小学校6年生に対する配布を開始しました。このリーフレットの編集には藤川も参加しました。全国の学校で活用していただきたいと思います。

 詳細については、以下をご覧ください。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/02/08021817.htm

「ネット安全安心全国推進フォーラム」を開催

 文部科学省は、3月14日(金)、霞ヶ関コモンゲートにて、「ネット安全安心全国推進フォーラム」を開催します。私もパネルディスカッションのコーディネーターとして参加します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 詳細は以下の通りです。

●日時 2008年3月14日(金)13時30分~17時

●会場 文部科学省 中央合同庁舎7号館(霞が関コモンゲート東館)3階講堂
    東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
    地図:http://www.mext.go.jp/new_map/index.htm

●主催 ネット安全安心全国推進会議(事務局:文部科学省、財団法人インターネット協会)

●募集 300人(申込先着順・参加費無料)
保護者、都道府県等の青少年行政担当者、業界団体関係者、青少年団体等で活動している方あるいは、これから活動したいと考えている方、興味ある方、その他一般

●プログラム

○13:00~     受付開始

○13:30~13:45 開会の挨拶

○13:45~15:00 セッション
子どもの携帯等によるインターネット利用に関する犯罪、被害、トラブル事例とそうした問題への地域での取り組み事例を紹介
(1)犯罪、被害、トラブル事例をトーク形式により紹介
(2)地域の取り組み好事例紹介(茨城県、長崎県)
 PTAがコギャルになりきりネットトラブルを実演「腹づつみ一座」
 大人の在り方を見直しできることから行動する県民運動「ココロねっこ運動」、携帯電話を安全に使うためのコミックも紹介
出演者:
・吉川 誠司氏(財団法人インターネット協会 インターネットホットライン・センター副センター長)
・堤 千賀子氏(茨城県PTA連絡協議会)
・岡田 政宏氏(長崎県こども政策局こども未来課指導主事)
コーディネータ:
・永井 正直氏(e-ネットキャラバン運営協議会アドバイザー)
  
○15:00~15:15 休憩

○15:15~17:00 パネルディスカッション
有害情報対策にどう取り組むか
教育関係者、保護者・地域の指導者、電機通信事業者、有識者、により話し合います。
パネリスト:
・佐々木 亨氏 (品川区立富士見台中学校 生活指導主幹)
・松浦 真紀子氏(全国少年警察ボランティア協会 サイバーボランティア)
・田野 弘氏  (株式会社NTTドコモ セキュリティ推進担当部長)
・増田 明美氏 (スポーツジャーナリスト)
コーディネータ:
・藤川 大祐氏(千葉大学教育学部准教授)

●申込み・問い合わせ
文部科学省スポーツ・青少年局青少年課
URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/02/08022211.htm
#申し込み締切日は3月7日です。

問い合わせは当協会でも受けております。
インターネット協会のウェブには第1部の出演者名の記載をしています。
URL:http://www.iajapan.org/monka-forum2008/

ディベート甲子園、論題発表

 全国教室ディベート連盟と読売新聞社は2月28日(木)、第13回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)の論題を以下のとおり発表しました。
 
【第13回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)論題】
中学: 「日本は中学生以下の携帯電話の使用を禁止すべきである。是か非か」
*携帯電話・PHSを所有することと、継続的に借用することを禁止する。
*身体に障害のある人については使用を認める。

高校: 「日本は労働者派遣を禁止すべきである。是か非か」
* 労働者派遣の定義は現行の労働者派遣法に従う。

 全国9地区で地区大会が行われ、中学24校、高校32校が8月9日(土)~11日(月)、東洋大学(東京都文京区)で開催される全国大会に出場します。

 全国の中学生、高校生のみなさん、ふるってご参加ください。6~7月に開催される地区大会の詳細は、追って全国教室ディベート連盟ホームページや読売新聞各地域版に掲載されます。

2008.02.18

【会場変更】千葉授業づくり研究会「モバイル・フィルタリング」

 下記研究会の会場が変更になりました。ご参加いただける方はご注意ください。


【第40回千葉授業づくり研究会のご案内】

テーマ「モバイル・フィルタリングの仕組みや実態、課題」について

今月、18歳未満が所有する携帯電話には、
掲示板やコミュニティサイトなどの利用を制限する
フィルタリングが原則義務化されます。

そもそもフィルタリングってどのようなものなのか、
それによって子どもと携帯電話の利用にはどういう変化があるのか。

今回は、そのフィルタリングを扱う企業の方をお招きして、
詳しくお話をうかがいます。

刻々と状況が変化している問題について学べる、いい機会です。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。

日時 : 2月23日(土) 16:00~19:00

場所【変更】 : 千葉市生涯学習センター 特別会議室
http://www.chiba-gakushu.jp/info/riyo/access.html
JR千葉駅東口または北口から徒歩8分
千葉都市モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分

ゲスト: 杉本 浩信 氏
アルプス システム インテグレーション株式会社
セキュリティソリューション部 部長
http://www.alsi.co.jp/

スケジュール(予定):
16:00-16:05  参加者がそれぞれ自己紹介
16:10-17:10  講師の方の講演
17:10-17:20  休憩
17:20-18:40  質疑応答・自由議論
19:00-     西千葉駅近くのお店で懇親会
(終了後、近くで懇親会を開催します)

参加費:2,000円(会員は1,000円)
なお、学生は無料。
(会員とは、企業教育研究会会員を指します。)

参加申し込み方方法:
参加を希望される方は、
1)氏名 2)会員・非会員の別 3)〒・住所
4)電話 5)メールアドレス 6)勤務先
を明記し、下記宛にメールかFAXでお申し込みください。
E-mail:info@ace-npo.org
FAX:020-4663-5605

お問い合わせ:
NPO法人企業教育研究会(担当:市野)
043-308-7229
ichino@ace-npo.org

2008.02.12

JMEC研究会のお知らせ

 私が理事長をつとめるJMECでは、以下の研究会を開催します。ネットに関わる問題の最先端をうかがいます。皆様のご参加をお待ちしております。


日本メディアリテラシー教育推進機構(JMEC)第8回研究会のご案内
  テーマ『子どもたちのネットに関わるトラブル、悩み、事件』

日 時:2008年2月24日(日)14:00~16:50(受付13:50より)
場 所:財団法人 早稲田奉仕園 セミナーハウス 102
      〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1
      アクセス→ http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

参加費:3,000円(大学生以下1,000円)
定 員:15名

 現在、学校教育でメディアリテラシー教育が普及しつつあるのにもかかわらず、
『子どもたちのネットに関わるトラブル、悩み、事件』は、減ることなく、増加
傾向にあります。
 最近では「ネットいじめ」が問題となり、インターネットの利用に対してのモ
ラル、使い方を教えることが不可欠、そして早急に実施する必要となっておりま
す。
 
 そこで24日の研究会では、インターネットのトラブルの通報・相談を対応して
いらっしゃいます大久保貴世さんにお越しいただき、子どもを取り巻く最新のイ
ンターネットトラブルの事情についてお話を伺います。

さらに今回は、講師の大久保貴世さんのお話を伺うだけでなく、今後子どもとイ
ンターネットの関係を、教師がどうメディアリテラシー教育に取り込んでいくべ
きかを、参加者全員で討議しながら考えたいと思っております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

<日 程>
 13:50~   受付開始
 14:00-14:15 参加者自己紹介
 14:15-15:45 『子どもたちのネットに関わるトラブル、悩み、事件』
         大久保貴世さん(財団法人インターネット協会)
 15:45-16:00 休憩
 16:00-16:50 討議・質疑応答
        *終了後、懇親会を行う予定です。


 進 行:小林浩一(富士通コミュニケーションサービス株式会社、
          本会事務局 例会担当)

【お申し込み・お問い合わせ】
 事前にE-mailでお願いします。 
     reikai@jmec01.org (例会担当 小林浩一)
     なお、直前の場合はご連絡なくお越しいただいても構いません。

【今後の予定について】
 今年度の例会・勉強会の予定は、以下のとおりです。詳細は、決まり次第、
ホームページ・メールマガジン等でお知らせいたします。

 ・研究会【定例開催】
  2008年 4月26日(土)
      6月29日(日)
      8月23日(土)
     10月25日(土)
     12月20日(土)
  2009年 2月28日(土) 

 ・勉強会【不定期開催】
   未定

  ▽日本メディアリテラシー教育推進機構(JMEC)ホームページ
    http://jmec01.org
  ▽愛知県メディアリテラシー教育推進機構(CMEC)ホームページ
     http://amec01.org

2008.02.08

「金融経済を学ぼう」公開

 株式会社三菱UFJ フィナンシャル・グループと筑波大学は、金融経済教育支援プログラム「金融経済を学ぼう」を作成し、公開しました。NPO法人企業教育研究会は、このプログラムの事務局を担当し、学校への普及に取り組みます。皆様ぜひ教材をご覧ください。

▽金融経済を学ぼう
   http://www.kinyu-keizai.jp
▽プレスリリース
   http://www.mufg.jp/data/current/pressrelease-20080206-001.pdf

「こころの病気を学ぶ授業」のご案内

 NPO法人企業教育研究会は、日本イーライリリー、NPO法人 全国精神保健福祉会連合会、精神障害へのアンチスティグマ研究会とともに、主に統合失調症について中高生が学ぶ「こころの病気を学ぶ授業」の教材を開発し、普及活動を始めました。以下に詳細が掲載されています。皆様ぜひご覧ください。

http://www.lilly.co.jp/CACHE/news_2008_04.cfm

2008.02.06

カリキュラム開発専攻修士論文発表会

 以下のように修士論文発表会を開催します。皆様ぜひご参加ください。


千葉大学大学院カリキュラム開発専攻
平成19年度 修士論文発表会
日時:平成20年2月9日(土) 13:00~16:50
場所:千葉大学教育学部棟2号館1階 2111教室


1.13:05~13:35
佐藤 裕子
題目:リスニングタイムを取り入れた小学校英語のカリキュラム開発

2.13:40~14:10
川崎 雅子
題目:親世代になるための準備教育の授業開発

3.14:15~14:45
永島 俊之
題目:「江戸しぐさ」を学習材としたプロジェクト単元の開発
-身体性を伴う学びからPISAの読解リテラシー概念をとらえ直す-

(休憩 15分)

4.15:00~15:30
谷山 大三郎
題目:小学生が大学を体験することを主としたキャリア教育の授業

5.15:35~16:05
齋藤 純
題目:保育所の「おさんぽ」活動をつくる
-1歳児クラスの実践を例として-

6.16:10~16:40
赤池 香澄
題目:地域の核となる米作りから広がる総合学習の学びの単元開発
        -多古米から多古町が見えてくる-


(持ち時間30分の内訳:発表20分 質疑10分)

2008.02.01

千葉県青少年健全育成計画公表

 1月31日、千葉県は、千葉県健全育成計画を公表しました。これは、タウンミーティングや千葉県健全育成計画策定委員会で出された意見をもとにまとめられたものです。私は、千葉県健全育成計画策定委員会の委員長として、この計画の策定に関わらせていただきました。皆様、ぜひお読みいただきたいと思います。

 詳細は、以下をご覧ください。

http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_kenmin/seisyounen/keikaku/sakutei/keikaku

« January 2008 | Main | March 2008 »