Twitter

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 『ケータイ世界の子どもたち』なか見!検索に対応 | Main | 「伝える極意」第5回放送のお知らせ »

2008.06.08

サマータイム制導入論への疑問

 本日の読売新聞朝刊で、福田首相が2010年にもサマータイム制を導入することを表明するということが報じられています。サマータイム制の是非はディベートの定番論題で、以下の論点が知られています。

・日本は欧米諸国より緯度が低く、夏と冬で日照時間の違いが欧米諸国ほど大きくないため、メリットは少ない。
・サマータイム制は、夏の間のサービス残業に結びつきやすい。
・省エネルギー効果は朝の冷房や夕方の屋外照明などに限られ、人々の余暇活動が活発になるとかえってエネルギー消費が増える可能性がある。
・年に2回の時計切り替えが混乱を招く。また、春の切り替えで朝1時間早く活動することの負担が大きい。

 地球温暖化対策で何かをしなければまずいということなのでしょうが、サマータイム制の導入には慎重な姿勢が求められます。

« 『ケータイ世界の子どもたち』なか見!検索に対応 | Main | 「伝える極意」第5回放送のお知らせ »

「政治・経済」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20600/41462245

Listed below are links to weblogs that reference サマータイム制導入論への疑問:

« 『ケータイ世界の子どもたち』なか見!検索に対応 | Main | 「伝える極意」第5回放送のお知らせ »