Twitter

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

2010.01.26

藤川研究室卒論等発表会「エデュテイメント・フェスタ」詳細

 来る2月7日(日)、千葉大学教育学部2号館2111教室にて、千葉大学教育学部授業実践開発研究室(藤川研究室)の卒業論文等発表会「エデュテイメント・フェスタ」を開催します。授業実践開発を中心とした多様なテーマでの研究を、学部4年生27名、委託研究生(現職の小中学校教員)4名、クウェートからの教員研修留学生1名の計32名が発表します。また、授業「メディアリテラシー教育演習」で学生たちが製作したショートムービー「西千葉ショートフィルムズ Season 2  FACE OFF!」を上映いたします。

 当日は藤川のコメント等をtwitterで流します。ハッシュタグ#edufesで発信しますので、会場でも会場外でもtwitterを束ってのご参加も大歓迎です。当日、以下のアドレスでご覧いただけます。

http://twitter.com/#search?q=%23ujugyo

 プログラムの詳細は以下の通りです。ご関心をお持ちの方のご来場を、研究室一同お待ちしています。

【千葉大学教育学部藤川研究室卒論等発表会】
 エデュテイメントフェスタ2010 「教育っていいとも!!」
※これまでのメディア学習の成果を活かし、フジテレビ系「○っていいとも」風?の演出で、発表自体も楽しく伝わるものを目指します。会場の皆様にもご協力をお願いします。
 進行 4月からNHK某局キャスター決定!の4年生を含めた数名の学生が行います。

 日時 2010年2月7日(日)10:00~18:20 (途中入室、途中退室OKです)
 場所 千葉大学教育学部 2号館2111教室
     (JR総武線西千葉駅前がキャンパスです。キャンパス内徒歩約10分)

 プログラム

  10:00 開会行事 (ぜひここからご参加ください。)
  10:25 第1部 テーマ「新しい授業をつくる」
       新しい授業づくりに関わる10名の発表を行います。
  12:35 お昼休み (大学内の食堂・売店はお休みです。食事は各自ご用意ください。)
  13:00 演習作品「西千葉ショートフィルムズ Season 2  FACE OFF!」上映&主題歌ライブ
  13:40 第2部 テーマ「キャリア・情報メディア教育の新展開」
       キャリア教育、情報・メディア教育に関わる12名の発表を行います。
  16:00 第3部 テーマ「現代の子ども・学校の環境を考える」
       新しい学校づくりや生涯学習づくりに関わる10名の発表を行います。
  18:00 閉会行事 (スペシャル発表があります。)
  18:20 終了

 発表テーマは以下の通りです。

第1部 新しい授業をつくる

  1.町田愛美 …  おやつを題材にした国際理解教育の授業についての考察 
  2.福嶋俊  …  中学校におけるキャリア教育を取り入れた英語授業の開発
  3.江部隆将 …  日本語教育における日本文化の理解のあり方
  4..アル・ジファイリ・ゼイド … クウェートと日本における高等学校社会科のICT機器使用に関する研究
  5.川瀬信一  … 子どもによるガイド活動の教育効果と課題
  6.野毛みずき … 読みかえ漢字のカード学習「ヨミヨミドンピシャ」の作成とその効果
  7.上野泰明  … 中学生が数学を学習する意義を感じる授業づくり
  8.小曽根友理 … ゲームを導入した算数・数学授業の試み
  9.竹内沙知  … 小学校体育におけるICT活用の可能性を考える
  10.加藤雄瑛 … 体育科における逆上がり指導に段階別台付鉄棒を活用する際の課題

第2回 現代の子ども・学校の環境を考える

  11.渡邉ゆきの … 本と人をつなげるしおりkumori
  12.中村元美  … 本との出会いをサポートする理想的な図書室マネジメントについて
  13.角田早紀  … 親のライフスタイルによる子どものライフスタイル
  14.笹竹洋   … 高校webサイトの広報的役割を重視した運営モデルの提案
  15.門奈美知留 … 小学校低学年における認め合う実践の検証
  16.脇坂亜希  … インターナショナルスクールにおける英語教育の事例研究
  17.樋田陽介  … 地域の防犯活動に関する実態と課題を探る
  18.中村卓智  … 初任者校外研修の講座内容を提案する
  19.澤野敬太  … 新規採用教員の保護者対応に関する現状と課題
  20.十河昌平  … 社会貢献ビジネスの共存における優位性についての研究
  21.服部由佳  … 大学生の遊び観の曖昧さに関する考察
  22.長谷川静香 … 子どもの遊びにおける「リアリズム」追及のための援助

第3部 キャリア・情報メディア教育の新展開

  23.榛沢宏一  … 勤労観・職業観を育むための社会指導の在り方
  24.深川愛子  … 教育分野における企業の社会貢献活動のあり方に関する研究
  25.小田和史  … 危機回避能力を高める情報モラル授業の在り方
  26.仁科悠一郎 … ケーブルテレビを含めた放送インフラの授業開発
  27.関谷紳吾  … 小学校における情報モラル教育のあり方
  28.柘植遼平  … 情報機器を使用しない情報モラル授業の開発を目指して
  29.板谷修平  … 本を通じて職業・勤労観をはぐくむには
  30.塩原浩介  … スポーツにかかわる仕事を通じた子どもの職業観
  31.土井弘昭  … 自己効力感を高める小学校キャリア教育のプログラム開発
  32.大谷理人  … キャリア教育の一環としての掃除指導の試み

(以上)

2010.01.24

カリキュラム開発専攻修士論文発表会

 以下のようにカリキュラム開発専攻の修士論文発表会を開催します。公開で行いますので、ご関心をお持ちの方のご来場をお待ちしております。

 今年は2年生で長期履修者が多いこともあり、発表者は3名のみです。そのぶん、ゆっくりお話しすることができると思います。今後、大学院への進学をお考えの方も、ぜひご来場ください。


平成21年度
千葉大学大学院教育学研究科 カリキュラム開発専攻
修士論文発表会

■日時:平成22年2月6日(土) 14:00~16:00

■場所:千葉大学教育学棟2号館1階 2111教室
 
■内容:
1.14:05~14:35
尾崎 承子
題目:学習課題間の関連性を重視した通級指導学級のカリキュラム開発
~視覚優位な自閉症児との学習を通して~

2.14:40~15:10
山本 剛大
題目:小学校低学年のうどんづくりの授業における学びの構造
~技の習得と教師の指導の関係を中心に~

3.15:15~15:45
吉田 華子
題目:デンプンの生成と植物の成長をむすびつける授業の開発


(持ち時間30分の内訳:発表20分 質疑10分)

1/23発達障害ユニバーサル授業研究会の詳細

 昨日の発達障害ユニバーサル授業研究会(千葉授業づくり研究会、メディアリテラシー教育研究会を兼ねる)には多くの方がご参加くださり、発達障害の方にとって授業のどのようなところがどのようにわかりにくいのかを具体的に検討することができました。ご協力くださった皆様に感謝申し上げます。
 研究会の内容に興味を持ってくださる方が多いと思います。昨日、twitterを使い、リアルタイムで詳細を書きました。twitterの登録をしていない方でも、以下のリンクから関連する発言を読むことができます。ぜひお読みください。

http://twitter.com/#search?q=%23ujugyo

2010.01.09

藤川研究室卒論等発表会「エデュテイメント・フェスタ」のご案内

 私どもの研究室では、毎年、卒論等発表会を「エデュテイメント・フェスタ」として位置づけ、発表内容だけでなく発表方法も工夫して実施しています。今回の発表会の第一次案内を掲載させていただきます。プログラムの詳細は1月下旬にこのブログにてご案内させていただきます。多くの方のご参加をお待ちしています。

(以下、案内です)
2月7日(日)におこなわれるエデュテイメントフェスタ(藤川研究室卒論発表会)についてのご案内を差し上げます。

日時:2月7日(日)
    10:00~17:30

場所:千葉大学教育学部2号棟2111教室

内容:
<卒業論文発表>
卒業生28名(予定)が、授業実践開発研究会においてこの2年間学び、研究した成果を発表します。

○卒業生 川瀬 信一より
おやつで国際理解、幼稚園でアナウンサー、掃除でキャリア教育…
個性豊かな学生が、様々な視点から教育の「今」にアプローチします。
新たな発見があること間違いナシ!皆様のご来場を心よりお待ちしております。

<研修生論文発表>
中学校教諭1名、小学校教諭3名の委託研究生、クウェートの高校教諭である教員研修留学生1名が、この1年間の研究成果を発表します。

○委託研究生 榛沢 宏一より  
学校現場では、様々な教育課題が山積しています。キャリア教育・情報モラル教育・理数教育といった
教育問題を解決するための授業を考案し実践を行いました。その結果、課題を解決するための方策が見えてきました。


<メディアリテラシー教育演習発表>
メディアリテラシー教育演習の受講者が制作した地域連携による映像作品、<西千葉short films season2 「FACE OFF」>を上映します。

○代表 伊勢崎 済より
これまでメディアリテラシー教育演習では様々な映像作品を作り上げてきましたが、
今年度の作品は今までにない規模の時間と労力がかかっているのではないかと思います。
今年度の作品は西千葉、銚子を舞台にしたアイスホッケー部員の青春ストーリーになっています。
ロケ地を西千葉だけでなく銚子まで拡大したり、千葉大学アイスホッケー部の協力を得たりすることで、
これまでの映像作品にはない景色の美しさ、アイスホッケーというスポーツの激しさを取り入れることができました。
そして、映像を際だたせる音楽もすべてオリジナルですのでそこにも注目してご覧ください。

2010.01.04

上海とTwitterその後

koyanagiさん、ありがとうございます。
ネットで調べたところ、昨夏からTwitterやYouTubeへのアクセスが中国ではブロックされているようです。
当初は使えたと報告されていたいくつかのTwitterクライアントを試しましたが、どれもだめでした。
みなさんのつぶやきが読めないことが、残念です。
上海では、ヘルス・プロモーション・スクールという取り組みについて、大学で話を聞き、先進校である高校と小学校を訪問しました。高校で、1日2回全校で体操(冬場はジョギング)する時間と目のマッサージをする時間があったことが印象的でした。また、上海の学校では、スクールカウンセラーが個別の児童・生徒の相談を受けるより、集団に対して人間関係づくり等の指導を行うことが仕事の中心であるということも知りました。私は、日本におけるメディアリテラシー教育を取り入れた健康教育について少々プレゼンをしました。

2010.01.03

上海到着。Twitterは不通。

 本日から健康教育に関する視察のため、大学の同僚の先生たちとともに上海に来ています。今、ホテルに到着しました。

 上海の空港でもホテルでもインターネット接続ができたのですが、Twitterにはアクセスできません。というわけで、上海からはつぶやけないことになります。

 以上、状況報告まで。

« December 2009 | Main | February 2010 »