Twitter

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 「ビブリオバトル」のご案内 | Main | 西千葉子ども起業塾について(日本経済新聞2010年8月30日) »

2010.09.25

講演・委員委嘱等のご依頼について

 大変僭越ながら、講演や委員委嘱のご依頼について、お願いしたいことをまとめさせていただきます。ご依頼を検討される際にはぜひご一読ください。【この投稿は必要に応じて随時書き換えます。最新更新2014.11.28】

1.「授業研究全般」「言語教育」「算数・数学教育」「ディベート」「メディアと教育(特にケータイ・スマホ関連)」「キャリア教育」「いじめ防止対策」等のテーマで、多くのご依頼をいただいています。ただ、中には他の方が適任ではないかと思えるご依頼もあります。私が適任かどうか、ぜひ事前にご確認ください。基本的に学校教育への貢献が私の主な課題だと考えていますので、一般の市民の方向けの講座など学校教育に直接関わらないものについては優先順位をかなり低くさせていただいています。ご依頼をいただく際には、私が適任だとお考えになった理由をお知らせください。

2.学校の授業を見せていただける場合には、できるだけ優先してうかがえるようにいたします。学校の授業を見せていただければ、私には貴重な勉強の機会となるからです。特に、授業の改善に精力的に取り組んでおられる学校であればありがたいです。

3.基本的に、児童・生徒の方々への「講演」はお断りしています。授業をせよというご依頼の場合、私自身の研究になるような課題であり、私に準備をする余裕があれば、できるだけお受けします。なお、2011年度以降、千葉大学教育学部附属中学校選択数学「社会とつながる数学」(名称は期ごとに異なります)を学生たちとともにレギュラーで担当しています。

4.大人の方々への講演は、具体的に私の話を役に立てていただけるものや影響力が大きいものを中心にやらせていただきます。逆に言えば、私がうかがう必然性を感じられないもの、うかがっても聞いてくださる方があまりいらっしゃらないものについてはお断りしています。なお、ケータイ・スマホ関連についてのご依頼を多くいただいているのですが、一般の方々向けの講演は都道府県レベルなどの大きな企画を除いて、基本的にお断りしております。私が理事長をつとめるNPO法人企業教育研究会が、平成23年度より「千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会」の事務局をつとめており、この種の講演についての講師紹介等もしていますので、企業教育研究会事務局にご相談いただければ幸いです。あるいは、私が普及担当をしている安心ネットづくり促進協議会で無料出前講座のリストを掲載していますので、ご活用ください。

5.委員の委嘱についてはそれなりに時間がかかることを覚悟しなければなりませんので、具体的な課題について私がかなりの程度貢献できるものに限らせていただきます。

6.大学での本務が優先ですので、日程のご希望については早めにお知らせください。日程が合わない場合にはお断りせざるをえません。委員の委嘱等、繰り返しうかがうことが必要な場合には、早めに日程をご調整いただくことが不可欠です。数ヶ月先までかなり予定が埋まっていることを前提に日程調整をお願いいたします。

7.連絡は基本的に電子メールでお願いいたします。私へのメール送信については、ブログの「プロフィール」欄からお願いいたします。移動が大変多いので、電話やFAXは原則として使用しません。なお、電子メールでデータを送信させていただく必要が生じる可能性が高いので、データ送受信に制限がある場合にはあらかじめお知らせください。なお、私の環境では一太郎文書を開く手段がありませんので、一太郎文書はpdf等に変換してお送りください。

8.電子メール以外での書類のやりとりはできるだけ避けてください。承諾書、振込依頼書、準備物連絡書等の文書での送付は、大変な負担となります。手間のかかるものについては、たとえ送付されても返送をお断りすることがあります。電子メールで済むようご調整をお願いいたします。なお、基本的に印鑑を持ち歩いておりますので、当日の署名、捺印は問題ありません。具体的には次のようにお願いします。

承諾書:メールでの「承諾」の返信をもって、承諾書に代えてください。
振込依頼書:メールで口座等の情報を送付させていただくことをもって、振込依頼書に代えてください。
準備物連絡書:メールでのご連絡をもって、連絡書に代えてください。

9.「プロフィールを送ってほしい」と言われることが多いのですが、原則としてブログの「プロフィール」欄に載っている情報を編集してお使いください。また、顔写真は以下のいずれかをお使いください(無断利用は禁止)。

カラー 「fujikawa01.jpg」をダウンロード
白黒 「fujikawa_mono.jpg」をダウンロード

10.講演の場合、演題を決めてほしいと言われることが多いのですが、希望される演題をまずご提示いただくようお願いいたします。

11.事前にお電話をいただいたり、ご挨拶に来ていただいたりすることは不要です。打合せに関しても、原則として電子メールにてお願いいたします。どうしても会ってお話しすることが必要であれば、公開の研究会等にお越しいただくようお願いいたします。

12.私は自家用車を利用しませんので、うかがう際には公共交通機関でうかがいます。日程が決まりましたら、何時にどこに行けばよいかをメールにてお知らせください。食事や宿泊についてのご相談も、メールにてお願いいたします。なお、移動中は重要な仕事時間でもあるので、空港からバスがある等、公共交通機関が使える場合には送迎は不要です。

13.録画・録音・撮影の可否を尋ねられますが、すべて可です。メディア関係の取材も可です。ただし、講演録を作る場合には、きちんと読みやすく編集していただくことを条件とさせていただきます。話し言葉と書き言葉は違うので、わかりづらいベタおこしの文章を読みやすく編集せよと言われても、負担が大きすぎます。

14.講演の場合、できる限り公開にしてください。公開には、インターネット上に案内を掲載することも含みます。

15.謝金・交通費については、まずはご提案をいただくようお願いいたします。講演等の謝金は、通信費、交際費、書籍代等、大学の研究費ではまかなえない活動資金とさせていただいています。学校等、予算がない組織等からのご依頼であれば、極端に言えば交通費すらなくても(私の研究的関心に合うのであれば)うかがいます。

16.電子メールでのご依頼をお願いしていることと矛盾するようですが、うかがう場合には大学内で許可を得なければならず、そのため千葉大学学長宛の依頼状を「千葉大学教育学部総務係」にご送付いただく必要があります。依頼状の形式は任意ですが、謝金額を明記していただき、担当者の連絡先を記入していただくよう言われております。

17.講演の場合、基本的にプロジェクター、スクリーン等のご準備をお願いします。基本的にPC(もしくはタブレット端末)は私のものを使用します。動画を使用する場合にはあらかじめ申し上げますので、PC用スピーカー等のご準備もお願いいたします。なお、講演データは基本的にパワーポイントで作成し、原則として講演の数日前に電子メールでお送りします。配付資料として印刷、配付をお願いいたします。

18.当日、待ち時間等がある場合、懇談等のお気遣いは不要です。できればデスクワークに時間を使いたいので、机と椅子(できれば電源も)のある場所で、終了時刻を決めて待たせていただければ幸いです。その場合、えらい方等のご挨拶は終了時刻以降にしていただければ幸いです(五月雨式にご挨拶においでいただくと、実質的に仕事ができません)。

19.途中でご担当者が変わり、上記事項が引き継がれていないことがあります。そうしたことのないよう、引き継ぎをお願いいたします。

20.ご依頼をいただいた場合、必要なスケジュールを確保し、他の依頼があっても断るようにしています。にもかかわらず、明示的なご連絡やご相談のないまま講演等の時刻が変更になっていたり、企画自体の開催が中止になったりする事態がときどき生じています。こうしたことのないよう、スケジュールについては丁寧なご確認をお願いいたします。

 以上、大変失礼な内容かとは思いますが、ご理解、ご協力いただきますよう、お願いいたします。

« 「ビブリオバトル」のご案内 | Main | 西千葉子ども起業塾について(日本経済新聞2010年8月30日) »

「お知らせ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20600/49560056

Listed below are links to weblogs that reference 講演・委員委嘱等のご依頼について:

« 「ビブリオバトル」のご案内 | Main | 西千葉子ども起業塾について(日本経済新聞2010年8月30日) »