Twitter

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

2013.07.25

『教科書を飛び出した数学』(丸善出版)発売のお知らせ

私の新しい著書が発売となりました。単著として、ちょうど10冊目の著書です。

2011年度から千葉大学附属中で学生たちとともに実施している授業「社会とつながる数学」の内容が、読み物として形になりました。丸善出版より『教科書を飛び出した数学』が発売です。

51veichsiul_sl500_aa300__2

目次は以下の通りです。

1.音律とハーモニーの数学
2.次元を超えるトリックアート
3.素数と暗号
4.証明の起源から3D技術まで
5.虚数iが電気工学で使われる理由
6.最長片道切符と情報工学
7.負けにくい戦略とゲーム理論
8.統計を読み解く―視聴率から犯罪まで

縦書きで書かれており、面倒な数式をたどっていただく必要はありません。中高生にも大学生にも一般の方にも楽しんでいただける内容となっていると思います。

税別1300円と、中学生でも読んでもらいやすい価格にしていただくことができました。多くの方に読んでいただき、数学と社会との関連を眺めていただければ幸いです。

2013.07.19

今後の研究会・イベント等について

 今後の研究会・イベント等の情報です。いずれも私が関わっているものです。よろしければご参加ください。

7月20日(土) 第87回千葉授業づくり研究会 感性デザインとは−デザインを知る、感性を知る−

7月26日(金) JEES「若い先生のための夏休み講座」

7月27日(土)〜28日(日) 第31回明日の教室東京分校合宿研修 菊池省三先生 (満員御礼です)

7月31日(水) 小・中・高等学校教育関係者に向けた「学校×音楽×著作権」セミナー

8月10日(土)〜12日(月) 第18回ディベート甲子園全国大会

8月17日(土)〜18日(日) 日本デジタル教科書学会 2013年度年次大会

2013.07.18

広島遺体遺棄事件についてのコメント

 広島県呉市で16歳の少女が遺体で発見され、遺体遺棄の容疑で6名が逮捕されています。この事件に関して、容疑者の少女と被害者との間でLINEでの書き込みに関するトラブルがあったり、事件後にLINEでのやりとりがなされたりしており、一部報道で青少年のネット利用の問題であるという取り上げられ方がなされつつあります。私のところにも、いくつか取材が来ています。

 しかし、この件をネット利用の問題として扱うことは大きな誤解につながると考えられます。現時点での私のコメントを以下に掲載しておきます。

1)「LINEへの書き込み」という言い方がありますが、LINEは基本的にメールの代替手段となっており、個人間もしくは限られたメンバーでのグループでのやりとりがなされいるのであって、サイトへの書き込みとはかなり様子が違うものです。「LINEで悪口が書かれた」は「メールで悪口が書かれた」と同様、「LINEで、逮捕されるというメッセージが送られた」は「メールで、逮捕されるというメッセージが送られた」と解するべきです。

2)容疑者たちがLINEで知り合ったという理解をしている記者の方もおられるようですが、LINEは電話番号の交換なりLINE IDの交換なりを行わなければつながらないものであって、LINEで知り合うということは考えにくいです。LINEを不特定多数の人が知り合う手段のようにとらえるのは誤解です。LINEでのやりとりが可能になっているとすれば、LINE以外の何かで知り合っているはずです。

3)報道によれば、今回の被害者や容疑者たちは、学校に通っておらず、アンダーグラウンドの仕事に関わっていたことが示唆されています。そうした状況にある若者の間にもめごとが生じて殺人にまで至ることは、残念ながらネット普及以前にもありました。他方、ネットが普及して以降、若者のネットでのもめごとが殺人や死体遺棄事件に至ったケースは非常にまれです(可能性があるのは佐世保小学生女児殺人事件くらいではないでしょうか)。ネットいじめから自殺に至るケース、傷害事件、ネットで仲間を募っての犯罪などはそれなりの数が報道されていますが、今回のような殺人や死体遺棄の事件にまで至ることはほとんどありません。ネットでの悪口はあったのかもしれませんが、悪口だけでは殺人にはつながらないはずです。被害者や容疑者たちの生活環境こそが殺人・死体遺棄につながるリスクであるととらえるべきでしょう。

4)ネットに関して課題を考えるのであれば、スマートフォンの急速な普及によって子どもたちのモバイルでのネット利用が飛躍的に広がっていること、そうした中でネット利用に関わるトラブルが発生したり拡大しやすくなっていたりすることが一般的には考えられる、ということは言えるかもしれません。ただし、今回の事件の背景にこうしたネットに関する課題が関わっているということは、現時点では言えないように思います。

2013.07.09

東葛飾地区青少年相談員課題研修会資料掲載

 7月13日(土)、東葛飾地区青少年相談員課題研修会で「インターネットトラブルの現状と対策〜青少年のスマートフォン利用について〜」というテーマで講演をさせていただきます。講演資料はこちらです。

« June 2013 | Main | August 2013 »